「声」と「ことば」による健康プログラムを展開、朗読や声出しによる認知症予防講座や人材育成を行っています。

【NPO法人声とことばの力】と認知症予防朗読プログラム

大変な社会問題となっている認知症。朗読アンサンブルれもんの会が長年取組んできた朗読のノウハウを活かし「認知症予防朗読プログラム」を開発しました。このプログラムは(地独)東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健研究チーム研究部長で医学博士の藤原佳典先生、心理学博士の鈴木宏幸先生らと共同開発し、2014年10月~6ヶ月間、東京都板橋区において実証実験を行い、認知機能や肺活量に対して一定の効果が検証されました。
これらの実績をもとに、このプログラムを各自治体とも連携して広く普及させるため、新たにNPO法人【声とことばの力】を立ち上げました。現在では一部自治体での講座実施をはじめ、インストラクターの養成を積極的に行いながら、厚生労働省が取組んでいる「地域包括ケアシステム」構築の施策にマッチした企画として、普及に励んでいます。
受講したい方は・・・
★よみうり文化センター錦糸町教室
★よみうり文化センター大宮教室
★よみうり文化センター北千住教室


声出し健康体操

運動をする前にはアキレス腱を伸ばしたり、手首や足首を回したり、必ず準備運動をします。
しかし大きな声を出そう!と思った時、多くの方は何の準備もせず、いきなり力任せに声を出してしまいます。お腹から思い切って声を出すのは『全身運動』。やはり準備運動が不可欠です。
講師の平尾麻衣子は筑波大学大学院体育研究科卒業、朗読アンサンブルれもんの会の選任講師として「発声のための身体づくり」の研究、開発、指導を行ってきました。現在はよみうりカルチャーの講座や自治体からの依頼で、声を出しながら健康増進に取り組む「声出し健康体操」の講師を勤め、若い方からシニアの方まで、多くの受講者が楽しみながら声と身体を鍛えています。
このプログラムでは基本の腹式呼吸から、体力に合わせて、声を出しながらの身体づくりに取り組みます。初心者の方もお気軽にご参加ください!
受講したい方は・・・
★よみうり文化センター錦糸町教室
★よみうり文化センター荻窪教室


インストラクター養成講座

「認知症予防朗読プログラム」の普及と人材育成のため、インストラクター養成講座を実施しています。
6か月間の講座受講の後、約1年間をかけて現場での研修を実施いたします。
研修後はアシスタントとして講座へ参加し、認定試験合格後にインストラクター免許を取得していただきます。
まさに社会問題である「認知症予防」に取り組むと同時に、受講者の方々の生きがいづくりのお手伝いをする、大変社会的意義のある活動です。
基礎プログラムから丁寧に指導いたしますので、志のある方はぜひご一報ください!


墨田区の名所・旧跡を民話・伝説・史話の舞台公演と共に巡るオリジナル観光ツアー。
げんごろうの公演情報なども掲載しています。
スカイツリーだけじゃない!すみだ東京を!!