言語+朗読 げんごろうの活動

健康朗読 ~声出し活き生きプロジェクト~

認知症予防朗読プログラム

真の健康寿命は、歩けて、食べられて、「話せる」からこそ実現出来ます。
2025年には認知症患者は約700万人、東京都の人口の約半数以上になると推計されます。
人とコミュニケーションをとり、脳の神経回路を充実させる認知症予防朗読プログラムは記憶機能と言語機能の向上をもたらします。
健康朗読指導士の派遣や健康朗読指導士養成講座も実施しております。

声とことばを鍛えて、健康寿命を延ばしましょう!認知機能、口腔機能、嚥下機能の向上に効果的なメニューを用意しています。健康朗読指導士の派遣や日常的に施設で使用できるオリジナルツールもございます。
頼みたい 【自治体・法人・団体向け】の詳しい内容はこちら>>

「声は健康のバロメーター!」よみうりカルチャー、セブンカルチャーなど首都圏で健康朗読教室を実施しています。
受けたい 【個人向け】の詳しい内容はこちら>>

「認知症予防朗読プログラム」の普及と人材育成のため、『健康朗読指導士』養成講座を実施しています。ご自身の健康維持や社会貢献のために、志のある方はぜひご一報ください!
教えたい 【健康朗読指導士 養成講座】の詳しい内容はこちら>>

©(有)げんごろう

公演企画/制作

朗読教室の運営

朗読アンサンブルれもんの会は、どこにない朗読プログラムを実践しています。首都圏を中心に朗読教室を開催しています。

公演企画/制作

プロの語り部派遣や、平和学習などのプログラムをご用意しております。
学校の校外学習や修学旅行などにも広く利用されています。

公演企画/制作

図書出版と自費出版

朗読用としての話し言葉で書かれた東京の民話や演劇本などを出版しています。さらに自費出版本も制作していますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

  • ・今注目のおすすめ本
  • ・民話
  • ・声に関する本

・2020年5月7日販売開始
「日本が誇るビジネス大賞」2020年度最新版に、掲載されました!!
掲載は74ページです。5月7日~各書店で販売が開始されます。
http://www.mrpartner.co.jp/business2020/01/08.html

・新型コロナウィルス感染拡大防止対策について
日本政府発表の新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、2020年3月一杯まで、各朗読教室及び自治体の介護予防教室をすべて中止しております。
4月以降の再開につきましては、政府発表及び関係各所との情報共有のもと、慎重に状況を考慮しながら決定して参ります。

・2020年3月18日
介護士さん向けのWebメディア「きらッコノート」でご紹介いただきました。
介護現場で働く方々に、役立つ情報が沢山発信されています。
https://job.kiracare.jp/note/article/11162/

・2020年1月22日
テレビ東京「それダメ!あなたの常識は、非常識」で紹介されました。
早口ことばが唾液の分泌を促進し、免疫力をUPさせると、墨田区の介護予防普及啓発事業「声出し脳トレーニング教室」の様子が放映されています!

朗読や声出し健康体操などにより、認知症予防や健康増進に取り組む「声出し活き生きプロジェクト」の研究、開発・普及、人材育成を行う専門機関です。

NPO法人声とことばの力公式サイト