自治体・法人・団体向け 認知症予防朗読プログラム

認知症予防朗読プログラムとは

声とことばを鍛えて、健康寿命を延伸するための専門プログラムです。
認知機能、口腔機能、嚥下機能の向上に効果があるメニューを盛り込んでいます

(地独)東京都健康長寿医療センター研究所と共同開発、平成26年に実施した実証実験の結果、

  • 1.言語機能の向上
  • 2.記憶機能の向上
  • 3.肺活量の向上
  • 4.精神的健康の向上

などの有効性が認められた介護予防のプログラムです。
事業は大きく1.講座(基礎・フォローアップ)2.自主化支援に分かれています。
自治体の介護予防普及啓発事業、フレイル予防事業、各種法人・団体・公共施設の健康教室として導入されています。

©(有)げんごろう

介護予防事業

1.基礎・フォローアップ講座

声を出すことの大切さや高齢化に伴い声やことばがどのように変化していくのか、まず講義を行います。
その後、健康的に声を出すための基礎トレーニング、早口ことばによる滑舌のトレーニング、群読による呼吸のトレーニング、そしてリレー朗読により受講生のコミュニケーションを図りながら、最終は作品発表へと進んでいきます。

テキストやカリキュラムはすべてオリジナル。各方面の専門家と協議の上、作成しています。
講演会、体験会の実施も承ります。ご相談ください。
教材販売も行っています。
テキスト、脚本集等はコチラ>>

<<自治体導入実績>>

  • 平成26年度 東京都板橋区「シニアの生きがい・健康作りのための声出しプログラム」
  • 平成27年度~継続 東京都大田区「認知症予防朗読基礎講座・フォローアップ講座」
  • 平成28年度 東京都江東区講演会「声を出すってこんなに大切!」
  • 平成29年度~継続 東京都墨田区「声出し脳トレーニング教室」
  • 平成29年度~継続 埼玉県八潮市「いきいき健康音読講座」

2.自主化支援について

厚生労働省が提唱する「地域包括ケアシステム」構築において、要支援、要介護となる前からの介護予防事業の充実・推進が重要な課題になっています。

基礎、フォローアップ講座において身につけた、【声を出す】技能を継続するため、受講後は自主活動グループの立ち上げを支援しています。

講座を通して出来た新しい仲間と、定期的な自主練習や地域での活動発表を行い、社会参加に繋げていきます。


<<自主化支援実績>>

大田朗読クラブ(東京都大田区)

月2回の自主稽古を行い、月に1回、区内の児童館や老人福祉施設などで発表を行っています。
活動日:毎月2回火曜日 13時30分 / 15時30分~17時
活動場所:池上会館(大田区池上1-32-8)
リンク:大田区区民活動情報サイト オーちゃんネット

朗読の会「朗(ほがらか)」(東京都墨田区)

月3回の自主稽古を行い、月1回、区内の老人福祉施設で発表を行っています。
活動日:毎月第1、3、4金曜日 10~12時
活動場所:第一勧業信用組合墨田支店2階会議室(墨田区石原2-24-5)

朗読会「希(のぞみ)」(東京都墨田区)

月2回、声を出すための基礎トレーニングを中心に活動しています。
活動日:毎月第2、4金曜日 10~11時
活動場所:みどりコミュニティセンター(墨田区緑3-7-3)

朗読グループ「都鳥(みやこどり)」(東京都墨田区)

月2回の自主稽古を行い、3ヶ月に1回程度、老人福祉施設で入所者と一緒に声を出す活動をしています。
活動日:毎月第2、4月曜日 10~11時30分
活動場所:特別養護老人ホーム木下川吾亦紅(きねがわわれもこう)5階多目的ホール

いきいき健康音読の会(埼玉県八潮市)

月1回、健康的に声を出すための基礎トレーニングを行っています。
活動日:毎月第2金曜日 14時~15時30分
活動場所:八潮市立八幡公民館(埼玉県八潮市中央3-32-11)

朗読サークル「シフォンの会」(千葉県市原市)

毎月1回、声を出すための基礎トレーニングと、リレー朗読作品の練習を行っています。
年1~2回、公民館主催イベント等で発表を行っています。
活動日:毎月第2火曜日 11~13時
活動場所:国分寺公民館(千葉県市原市南国分寺台1-2-6)

★新規会員募集中★
お問合せ:0436-24-1600(国分寺公民館)


イラストラクター派遣事業

声出し脳トレしませんか?
― 朗読レクリエーション ―
インストラクターがお伺いします!

レクリエーションやアクティビティに!

口腔ケアと言語ケアを一緒に!

発表会やイベントの企画もお手伝いします。

介護予防事業を通して、地域の高齢者施設のスタッフの方から、要介護認定を受けた方にも実施可能なプログラムを望む声を多数いただきました。
そこでデイ・サービスなどの介護老人福祉施設で、健康的に声を出すための【声とことばの体操】をレクリエーションの時間に行っています。
インストラクターの派遣や日常的に施設で使用できるオリジナルツールもございますので、お気軽にお問合せください。


プログラム例

◆ 健康的に声を出すために・・・

  • ・フェイストレーニングでお顔の体操
  • ・腹式呼吸と腹式発声のための”声出し体操”

◆お口の健康・・・滑舌トレーニング

  • ・オリジナルの教材で楽しみながらお口の中の筋肉を鍛えます。

◆みんなで楽しく声を出しましょう!

  • ・群読やリレー朗読でお腹から楽しんで声を出します。

費用例

インストラクター1名:5,500円(税込)+交通費(首都圏内一律・税込)1,000円

※上記は45分~60分のプログラムの場合です。ご要望により、実施時間やプログラム内容もカスタマイズ可能です。


オリジナルツール

施設での口腔ケアに使用できる「パタカラ早口ことば」など、オリジナルツールも販売しています。

詳しくはコチラ>>


オプション

施設への語り部派遣も承ります。季節のイベントに大人気!

詳しくはコチラ>>


企業向け講演会・研修事業

経済産業省が推進する「健康経営」の取組により、従業員等の健康管理、ヘルスケアプログラムを実践する企業が増えています。

これまでにない、健康寿命延伸プログラムとして、弊社の「声とことばの健康プログラム」の講演及び研修をぜひご利用ください。

講演会及び研修の内容はご予定、ご予算に応じてカスタマイズいたします。
お気軽にお問合せください。

<<過去講演会例>>

「声を出すってこんなに大切!声とことばと鍛えて健康寿命を延ばしましょう!」

「声と健康の深い関係。加齢に伴う声とことばの変化」

<<研修内容例>>

「あなたの声、磨いてますか?声のサビを落として、ワンランク上のプレゼンを目指しましょう。」

「声の力向上セミナー~声を磨いてビジネスチャンスをモノにしよう~」

プレゼンテーションや話し方の研修はちまたに溢れています。
しかし、どんなに小手先のスキルを学んでも、そこで使う「声」自体が磨かれていなければ、力を発揮することは出来ません。
声とことばを磨いて、本物のプレゼンテーション能力を手に入れましょう!