プロの語り部派遣や依頼公演の企画・制作、教育機関向けの平和学習や群読体験のプログラムをご用意しています。

法人向けプログラム

語り部派遣事業

民話・伝説・史話を中心に、三味線弾き語りや一人語り、怪談など、様々なジャンルの作品をニーズに合わせてご提供いたします。
場所、時間など、お気軽にお問合せください。

派遣する語り部:劇団檸檬座(remon-za)団員。日本新劇俳優協会所属。



民話ライブ

お寺で「怪談の夕べ」

2010年より毎夏シリーズ上演されている「東京フォークロア・プロジェクト」の一環。 
語り部派遣のほか、依頼公演も承ります。

新観光スタイル「観劇+まちめぐり」

話の背景となる土地(お寺、神社などの有形文化財)で、その場所にちなんだ話を盛り込んだ舞台公演を開催する。これまで文化・芸術分野で取り組んできた民話や伝説の舞台公演を、≪観光≫資源として国内外の人々へ提供する新しい試みです。
街あるき、バスツアーなど様々なニーズに対応いたします。ご相談ください。



教育機関向けプログラム

修学旅行、事前学習、校外学習、課外授業として多数の学校が実施しています。

東京の平和学習プログラム

2004年よりシリーズ上演が開始された「子どもたちの太平洋戦争」は、【東京大空襲】および【学童集団疎開】の体験記を当時の写真、新聞、刊行物、そして体験者自らが描いた【空襲絵画】などの貴重映像とともに語るノンフィクション朗読劇&群読。
2010年より墨田区観光協会などを通し、子どもたちに向けた平和学習プログラムとして発信されています。修学旅行、事前学習、校外学習などの体験プログラムとして広く活用されています。それぞれの目的に合わせ、オリジナルの内容で対応いたします。ご要望に応じたカスタマイズはご相談ください。


群読体験プログラム

自分の「声」磨いていますか?
メールやSNSでの会話が日常化し、面と向かって意思表示をする機会が少なった現代だからこそ、自分の「声」に磨き合い、コミニュケーションの基本を見直すことが必要です。
発声の基礎指導によりお腹から出る安定した声を手に入れ、明瞭で快活な話し方を会得することで【プレゼンテーション】に対する苦手意識を払拭きさせ、【コミニュケーション】に関する自信を取り戻すことにつながるでしょう。
また複数の人が息が合わせ、一緒に声をだす「群読」により、チームワークも醸成できます。
中・高生の課外授業や修学旅行向けプログラムの他、企業の新人研修、学生の就職面接対策としてもご活用ください。